2008年12月アーカイブ


 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


栄工務店は、お見積もりをさせて頂きましても、無料は当然です!(笑)

 

社長が、プロとして、アドバイスさせていただきながら、

その上、いい意味で、あっさりしていますので、お客様にとって、大変、話がしやすい!

間違いなく、「いい仕事」です♪

 

一番大切なことは、お客様と社長の信用ですので、その点につきましても

嫁の私が太鼓判を押してお勧めいたします!!

 

とにかく、お客様にとって、安心できる、職人気質を持つ、いい仕事をご提供中です!

早速お電話してください。0778-52-2035

 

 

いつでも、お気軽に、是非、お問い合わせくださいね。


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


リフォーム母さんが、丁度会社にいたら、お客様が、来店。

確か、15年前に新築住宅工事をさせて頂いたとの事。

 

今回は、システムキッチンの、蛇口の水漏れの件だった。

残念なことに、社長は不在でその事をお伝えすると、

来年でも良いと気配りしていただき、こちらの方が恐縮した。

 

取り合えず、私が出来る範囲でと思い、手配。

結局、部品確認という事で、結論は来年になったが、

年末なので、私自身が納得の出来る一番の対応となり、

お客様に、その、気持ちが伝わったことが一番嬉しかった。


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


栄工務店の創業者である義父は、戦争から帰ってきて、紆余曲折をたどって、

大工としての、修行をした。(今晩、食事中に、「後もう少し戦争が長かったら、生きていない」・・・と)

とにかく生きて帰れただけでも大変なことで、帰ってきてからも、もっともっと苦労した・・・らしい。

どれだけの大変さか、何度聞いても、想像もできないくらい。

孫である、私の子供達も、その話を刷り込むくらい頭に入っている。

子供達も後で気が付くだろうが、そんな貴重な話こそが、記憶に残る。

その時に、さほどに思わなくても・・・。

 

そんな義父だから、どんな苦労でも、苦労とも思わない、

既に、大きな器になっていたであろうことだけは、想像できる。

 

大工として腕がいいと言われるまでの仕込まれ方は、どんな感じだったのだろう?

その、一つの例として、確か、福井大震災の時、日が暮れるまで福井で仕事をして

親方に叱られ、随分と悔しい思いをした・・・と言う話を、先日聞いたのを思い出した。

親方の言うことは絶対だったとのこと!!

 

私の年代でも付いていけないだろうが、今の子供達に理解できるはずもない!

これが、時代の流れで、済まされてしまう。

 

とにもかくにも、栄工務店の原点。ここからスタート!です。


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 

 


リフォーム母さんこと、加藤由記子は、栄工務店の2代目アシスタントとして

もう少しで8年になります。(本当に早いものだと、感じています。)

 

始めに比べたら、少しは、ましになったと思いますが、(笑)

それでも、40代になってから、新しいことの連続で、必死でしたし、今もその真っ只中にいます。

 

実は、入社後、2年くらい経過した、約6年前、当時、福井県立大学の招聘教授をされていた

坂本光司先生との、出会いが、その後の、私の仕事に対する想いを劇的に変えました!

 

一番は、直接のお客様とのふれあいです!

そのことは、不思議にも、坂本先生と、企業訪問を御一緒にさせていただくうち、

ご縁にご縁を重ねていくことの重要性を肌で感じたのです。

 

そして、特に、一緒に行動をされていた、杉山友城先生には、

具体的にどれだけ多くのことを学ばせていただいたか分からないくらいです。

ありがとうございます!

 

杉山先生のお話になることが、坂本先生のお言葉と考え、

又、何か少しでも進歩をお伝えしたいと思い、行動しようと・・・

それそこが、感謝の気持ちの、一番の証拠になると思って、お聞きしていました。

 

中々、自分の考えている通りにもなっていませんが、

6年前にお聞きしたお言葉も私は忘れていません!!

いつも、いつも、お世話になりっぱなしで・・・ありがとうございます。

 

坂本光司研究室

上記、ブログ、是非!ご参考までにご覧ください。

この20年間、何家族の方が、仮住まいをされたことでしょう!!

ほとんどが、新築工事の方でしたが、今年はリフォーム工事の方も!

 

実は、栄工務店の自宅は有定町なのです。

そこで、その自宅の隣に、車庫を、平成元年に新築した際

大工おじいちゃんの考えで2階は、

キッチン、バス、トイレ付き、洋室1部屋、和室2部屋あります。

 

今は、一つの和室部屋にリフォーム母さんの、タンスが入っていて使えないのですが・・・?!。

 

それというのも、我が家も、子供達の成長に合わせて、

子供一人に一つの部屋にした時点で、タンスの収納を、

自宅の隣の車庫の上にしました。(嫁入り道具が多かった時代ですので・・・笑)

 

 

 

施工業者である栄工務店と、お客様が、工事期間中、すぐそばに居れる事は、

チョットしたことを、タイミング良く、お話できて、とっても、便利です!

 

 「もし宜しかったら、車庫の上、使ってくださいね~」

・・・とお話し、始めは、遠慮されて、お断りになっても、その後、実際に、使っていただけた方も多く

そのことだけでも、私は嬉しくなったりもします!

 

宜しかったら、是非、あなたも!!

お待ちしていますよ~♪

 

 


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 

 


栄工務店リフォーム母さん 家紋come on 日記 【鯖江、越前(旧武生)、福井】

http://blog.goo.ne.jp/iegasakaeru

上記ブログは、お気づきでしょうか?

是非、ご覧くださいね♪ 

私は、ネットの良さを、体感しています!

是非、上記の方へコメント下さいね。お待ちしています♪

勿論、このブログからの「お問い合わせメール」OK! お問い合わせでなくてもOKです!!

 


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


 私、加藤由記子は、おそらく、小学校の高学年くらいから、、

「友達に家に来てもらえないから、大きい家にして欲しい」

というようなことを、両親に頼んだ記憶がある。

 

その為の、協力は、惜しまないような事も、両親に伝えた。

まずは、両親が、夜、残業しても、弟と二人でいたこともあった。

それから、特に多かったのは、内職である。

勿論、両親が主体で多くの量をこなしていたのだが、

私達も、手伝った。

 

それは、眼鏡関係や、母にもう一度聞いてみないと分からないような、

ビスを袋に詰めたり、機械で、穴を開けたり・・・。

 

母から、何度も厳しく、、

「いい仕事でないと、もう次の仕事がもらえないから、

数の間違いは絶対に駄目。綺麗な仕上がりに気をつける。」

そんな注意を、受けた記憶が蘇える。

 

今考えると、そのことが、どれだけ、その後の人生に於いて

役に立っているか分からないくらいである。

 

家を建てるために、家族みんなで、協力することを、子供時代に、経験できたことは、

両親が、私達に、くれた一番の贈り物である。


 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


私、加藤由記子は、高校1年生の夏休みに、人生2度目となる、新築住宅に入居した。

間違えて、元の家に帰ってしまいそうなくらい、歩いて10分と、かからないくらい近くではあった。

 

今回のご近所は、どの方も、土地を買った方が、自分のタイミングで家を建てる

・・・という感じだったと思う。

 

私の、金銭感覚というのは、ローンを組んだ両親から、身をもって学んだことが、

今も、私に染み付いていると、強く感じている。

 

実家の両親は、サラリーマンなので、それは、それは、大変だったと、今こそ分かる!

それこそ、無一文の状態からの、土地と住宅の資産形成の、達人だと自慢の両親である。

娘としては、それでも、当時の県立短期大学で、経済について学びたかったので、

ずっと、その点について心に引っかかっていたが・・・。

 

夢を持っていると、叶うこともあると不思議な気持ちにさせられる。

・・・というのも、栄工務店の仕事から発展して、県立大学の先生方のお話をお聞きしたり、

会話するチャンスの場面が多々あるからだ。

 

 

結局、結婚するまでの 約8年を、大きな家で過ごした事も、大きな私の財産である。

 

 


 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


私、加藤由記子は、上鯖江町の、小さな家で小中学校を過ごした。

 

家の後ろには、小さい川が流れ、ザリガニを捕まえたり、タニシを獲ったりして遊んだことが

今、私の頭に浮かんで来る。

 

・・・それから、由美ちゃん達と一緒に、かくれんぼ、鬼ごっこ、ポコペン、ゴムチューブ跳び・・・。

なんか、懐かしいなあ~。   またまた、思い出した!

栗拾い、胡桃取り、せみ獲り、ぱしん、ビー玉、おじゃみ・・・。

 

近所の色々な年齢の子が入り混じって、楽しく遊んだことが、強烈に焼きついている。

そして、すぐ隣の家の声が聞こえてくる・・・そんな間隔のご近所の人との、関わりが厚かった。

 

その近所の人たちは今でも、ごくごくたまに会うことがあると

「ゆきちゃん・・・○○○になったのぉ~」  そう話しかけてくれる。

 

その時に嬉しいのは、○○○の部分が、

「きれい」・・・だとか、「ほそく」・・・だとかが、とっても嬉しい!(笑)

実は、その頃の私は、丸々に太っていたから。

 

何故なら、いつも、実家の父は、自分よりも、私達に、食事中の、美味しい物を、おねだりすればくれた。

その食事中の話で多かったのが、戦争体験だった事を記憶している。

大正14年生まれだった亡き父は、自分の子供には、腹一杯食べさせたかったのだと思う。

 

だから、どんなに太っていても、父の言葉から、自分自身が肯定感を持って、

伸び伸び太っていられたのだと思う。(笑)

 

でも、今考えてみれば、そのことは、大変重要な事だと、思い知らされる。

その、「今のままでいい! 存在自体が可愛い!」  というような感覚が、今の時代、少ないと感じるからだ。

 

とにかく、その、小さい家での、一番思い出の場所は、食事をした、小さな台所である。


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


私、加藤由記子は、経歴に書いたように、4才まで京都にいたが、

何故、福井県にいるのか・・・。

 

小さい時は、いつも、京都にあこがれ、「ずっとそのまま、京都にいれば良かったのに・・・・」

 

という様な事を、考えていた。

 

今は亡き実家の父に、子供の頃、その件について、質問したことがある。

 

「京都では、家が建てられないからじゃよ」

 

広島県出身の次男の父は、母の実家がある、福井県鯖江市に親子4人で引っ越した。

 

始めは、柳町にいて、しばらくで上鯖江町の建売住宅を買って入った・・・?はずである。

私の記憶はその上鯖江町からスタートとなる。

 

 

 


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


私、加藤由記子は、アシスタントとして、色々なリフォームのパンフレットから、物凄く気になって

いつも頭に残っていたものがありました。

 

その工事は 「プラマードU」の、取り付け工事です。

どんな工事?・・・と思われた方に。

 

今ある窓を二重窓にリフォームしたのです。

 

実は、半信半疑だったけれど、YKKさんを信用して(失礼?!)

思い切って家族のためにした工事。

 

 

先ず、なんと言っても、古い窓はそのままでいいし、短時間の工事で大変助かりました。

 

その上、自分が考えていたより、暖房の持続性が高くなり大納得です!

 

それより、驚いたのは、車が通っていても、こんなに静かになるのだと・・・。

 

今までの窓は掃除してなくても(笑)綺麗な窓が内側で気持ちもスッキリ!

 

私の知人もその工事のリピーターとなっていただき、数年に分けて少しづつされたことからも

上記の効果は、私だけでないのだと、確信しました。

 

 

もちろん、冷房費も、助かりますので、エコにも貢献ですね♪

 

私も体感した、窓のリフォーム工事は、自信を持ってお勧め中です!

 

 

 

 


 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


私、加藤由記子に取って、非常に思い出深い工事が、

鯖江市進徳幼稚園新築工事である。

 

何故なら・・・。

建築中に、第一子を連れて、何度も見学に行った。

今から、自分が通うであろう幼稚園の建築工事中を見た子供は、

他にいないのではないかと思うくらいだ。

 

もし、見学したことを覚えていなくても、間違いなく、父親の働く姿を見て育った。

最高の環境に「ワクワク」の嬉しい気持ちで一杯であった。

 

その子は出来立ての幼稚園に入園した。

 

 

結局、もう大きくなった、我子3人が進徳幼稚園でお世話になったのである。

お世話になった先生方に心から感謝!

その時、沢山おしゃべりした、お母様方、楽しかったね!

 

随分、時は過ぎ、皆がどうしているのか、ふと、考える。

 

 

進徳幼稚園での、園生活が、大きく影響している我子3人のみならず

今日まで多くの卒園者を生み出している。

 

 

 

 


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


昭和35年        京都に生まれる

昭和39年        鯖江市に転居

昭和50年4月1日   福井県立鯖江高等学校入学

昭和53年4月1日   鯖江信用金庫(現・福井信用金庫)入庫

昭和63年3月31日  鯖江信用金庫(現・福井信用金庫)退庫 10年勤務

昭和63年4月1日   株式会社栄工務店 事務アシスタントとして入社

平成3年10月      第3子出産の為 専業主婦となる

平成9年10月      株式会社ながすぎ(パートとして)

平成12年1月      ポリテクセンタービジネスワーク課 

               (半年コースであったが、家庭の事情により途中断念)

平成12年10月     北陸銀行武生支店(営業でのパートとして)

平成13年4月1日    株式会社栄工務店入社 

                     取締役として  現在に至る

 


 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


許可番号    福井県知事 許可(般ー17) 第 6815号

建築業の種類 建築工事業

建築業法第3条第1項の規定により、福井県知事 西川一誠氏より

平成17年7月8日許可通知を、受ける(5年更新)


  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 

 


昭和4年        鯖江に生まれる

昭和21年4月1日  木造建築大工として使用される

昭和30年4月1日  自営にて、栄工務店を営業(建築・設計・施工)

昭和44年5月10日 株式会社 栄工務店 代表取締役に就任する

平成7年4月8日   代表取締役を辞任。現在に至る


 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


昭和31年         鯖江に生まれる

昭和47年4月1日    福井県立武生高等学校入学

昭和51年4月1日    神奈川大学 工学部入学

昭和55年4月1日    吉田建築設計事務所 勤務

昭和56年5月10日   株式会社 栄工務店 常務取締役に就任

平成7年4月8日     株式会社 栄工務店 代表取締役に就任し、現在に至る    


 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ  


私、リフォーム母さんの記憶の中で、費用対効果で考えると

非常に満足度の高い工事として、まず、思い浮かぶのが、

なんと言っても、トイレのリフォームだと感じます。

 

まず、年齢と共に、いえ、若くても、

和式と洋式の違いは、毎日使うものだけに、

体感が、直行で感じられ、

体の、調子が悪い時には、その長所が、益々ありがたいものです。

 

お客様の中には

「工事して本当に良かった!こんなことなら、もっと早くすればよかった!」

とまで、お話される方が、お出でになります。

 

このような、同じ環境の方には、栄工務店のためでなく、ご自身のために、

「いつか工事しよう・・・。」  を  

「折角、工事するなら、早く快適になろう」  と考えていただき、

そのことを、是非、実感していただきたいと思います!

 

そんな方に、ご縁ができますように・・・。

 


 

 新築父さんのご提案!
http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 

 


私の家は、純和風の家で、結婚式の一ヶ月前に引越しの手伝いをした記憶があります。

和室

結婚、丸25年なので、当時、新築住宅だった、我が家も、もう25年になるのです。

実に、私も随分と古くなったものです・・・(笑)

 

結婚当時、旅館に泊まっているような錯覚すら感じ、凄く贅沢な家で

自分にはとても、もったいない気分でした。

 

その後、自分も含めて、今の若い人には、分かりにくいのですが、

家の材料も、いい材料で、今日までにも、創業者である、義父に、色々話を聞いてはいましたが、

凄く吟味してあることだけは理解できるのですが、説明できるようになっていません。

 

(申し訳ないのですが、まさか、建築の仕事に携わることがあると考えていなかったので

今となっては、書き留めておくべきだったと思っています。)

 

今から、再度、義父に聞いてみるのも、ひとつの方法かもしれません。

チャンスを狙って是非、私なりに、記憶しておきたいと思っています。

 

この純和風の家が、和風と言うことで、大きく貢献した出来事がありました。

それは、社長である主人と、子供が、非常に英語が好きなので、

ホームステイで、外国の方をお招きし、日本の文化に、充分に触れていただけたことです。

どれだけの、すばらしい笑顔に出会ったことか・・・。考えている以上に、楽しかった!

これは、私にとっても、結婚する時に、想像もしなかったいい思い出が積み重ねられ

今も、次のご訪問を楽しみにしています♪

なお、和風住宅も洋風住宅もリフォームを手がけています。栄工務店が施工したリフォーム事例もご覧下さいね。

 


 

  新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 


[ 家が栄える ]  「 家族が栄える 」  栄工務店のご提案!!

 

一家に、二つの台所でおばあちゃんとお母さんのお料理腕自慢!!

人生にリラックス。家族の時間のご提供。

 

実は!もうこれは、既に、今日までの、大成功事例です。(リフォーム母さんの一押しです!)

誰にでもいえない、お客様のお悩み、一番のお悩みは、食事をすることのみならず、

調理の時間のタイミングでした。

 

お互い、自分の予定で、調理をしようとする時間が、毎日同じでなく

家族を大事にするがゆえに、お互いに、気を使うことって実際によくあることです・・・。

 

私にも、そのお気持ちは大変良く分かりました。

ですから、その細かいニュアンスを、是非、社長に伝え、楽しく暮らしていただきたい

・・・とそう思ったのです。

 

 

そこで、社長のご提案!

台所を、もう一つ作ると言うこと!

 

その方は別居もお考えだったので、私は目からうろこの感じで、

「流石、プロ!」 と、尊敬の瞬間でした。

 

 

 

今では、そのお客様、お互いに、いい距離を持ちながら、

しかも、お互いを大事にすることが出来ると言う事で、満足していらっしゃるので

私達も、そのお話をお聞きするたびに、大満足で、嬉しい気持ち一杯になります♪

 

更に、経済的にも、やさしく、車を買われたり、子供さんの教育費にまわせるなど、

その経済的余裕は、心の余裕につながり、その余裕が大きな財産だと感じました。

 

素人には考え付かない事・・・

だからこそ・・・・相談してみることを、私は声を大にしてお知らせ中です!

 

 

 

 


 



 新築父さんのご提案!
   http://reformsabae.com/goods/  ㈱栄工務店HP をご覧くださいね。
   それから  http://blog.goo.ne.jp/sakaekoumuten_52  父さんブログも是非どうぞ 

 


 

 

 

 

ユニットバスはTOTOです。
 

脱衣場をウッディーな感じに、リフォームしました♪


 

洋便器に変更 トイレの中に 物入れを作りました!(とても便利です♪)

 

 写真の色の具合が今一で残念です・・・。

実際にみていただいた方が、きっと、「木の香る家」の良さが伝わると思います。

Powered by
MovableType(MTOS)4.23-ja
鯖江市の住宅を新築やリフォームするなら栄工務店

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク(サイト内全体) はてなブックマーク数
このページのブックマーク:
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user


鯖江市の住宅を新築やリフォームするなら栄工務店

加藤由記子
栄工務店の加藤由記子です。私は社長の妻で、自称「リフォーム母さん」と名乗っていますが、建築士ではありませんし、建築のプロというわけではありません。どちらかというと生活者や主婦の視点で、お客様の家作りやリフォームのことを応援しています。このブログでは、生活者視点を大事にしたリフォームに関する記事や、鯖江市に暮らしている日々のことなどを書いていきたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count